心のるねさんすのコピー

瞑想・催眠療法 ~ ヒプノセラピー
 瞑想、睡眠、座禅、ヨーガなどは、医学的には「ASC = altered state of consciousness(変性意識状態)」といいます。

 何世紀にもわたって人類は、自分自身や自分の心の背景にあるものについての理解を深めるために、さまざまな形のASC法を実践してきたにもかかわらず、ASCとは何か?そのメカニズム、そのもっとも有効な活用法、その定義などについては、まだ十分に解明されていません。

 人間の脳波には、γ(ガンマー)波、β(ベータ)波、α(アルファ)波、θ(シータ)波、δ(デルタ)波があり、γ波~β波は緊張・活動している時、α~θ波は主にリラックスしている時、δ波は眠っている時に現れます。

 瞑想中は、α~θ波がとてもよく出ていて、この時、私たちの脳は高僧が禅定(ぜんじょう)を行ってる時と全く同じ精神生理的状態になっているといえます。

 このα~θ波が出ている状態では脳は最大限に活性化されます。たとえば、常にストレスにさらされている現代人は、脳の働きもバランスを失っていますよね。だからこんな時、瞑想によって心身のバランスを取りもどすのです。この時、私たちの脳内では正常なホルモン分泌、自律神経系の再調整が行われ、それによって自己回復・自己解放へ向かっていきます。つまりは心身をニュートラルな状態に戻してくれるわけですね。
  •     ~Meditation~ さらに極めると

    代替画像

    自然治癒力が高まって、心身の健康を取り戻した後も、さらに続けていくならば、もちろん個人差こそありますが、インスピレーションや感受性・創造性が高まります。

    そしてその結果、いろいろなイメージが浮かんできて自己の分析が深まり、自己のしっかりした確立へと続き、場からの独立(フィールド・インディペンデンス)が起きてくるといわれています。

  •  「心のるねさんす」のカウンセリングでは・・・

    代替画像

    ①音楽療法をともなった瞑想

      簡単…誰でもすぐに瞑想状態へ
      精神…平安、静寂、浄化
      身体…ストレスからの解放、休息
      人生…バラ色の人生、目標達成
      究極…超感覚の覚醒、悟りへと

    ②ヒプノセラピー
      催眠暗示による劣等感からの解放
      本来の自己(セルフ)への到達
      シーア(全身眼)との出会い

    簡易脳波計を使うのでα波やθ波が出ている
    瞑想・催眠状態へと必ず導くことができます!
    無我の境地を体験しましょう♪

    では、カウンセリングルームでお会いしましょう♪
    お電話は必ず
    090-3438-2289へ